にしむら皮ふ科
TOP当院について診断内容
保険診療
保険外診療
美容診療サービスの案内Q&A 採用情報

巻き爪、爪白癬


 


 

巻き爪用クリップ

外科的処置の必要がなく、爪に簡単に装着でき、自分で着け外しすることも可能です。もちろん痛みはありません。世界初の超弾性形状記憶合金の採用で安定した改善効果を持続します。矯正力が強く、他の方法よりかなり早く矯正され、爪甲の高度な変形にも対応可能です。

 


手軽に装着でき、指導後患者さん自身で
  対応可能

爪に掛けるだけの装着なので、着け外しも簡単です。指導後はすぐに患者さん自身で対応が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界初の形状記憶合金の超弾性で、
  安定した改善効果が持続

超弾性形状記憶合金の特性により、曲がったクリップが元に戻ろうとする力を一定に保ち、爪の改善効果を発揮し続けます。多くの場合、治療開始後1週間程度で効果が発現します。(爪甲の厚さ、硬さによって効果の違いがあります)

 

 

 

      

爪白癬のレーザー治療

抗真菌剤の内服が、現在のところ、爪白癬の治療としてはもっとも一般的ですが、患者さんの中には、抗真菌剤の内服で血液検査に以上がでてやむなく治療を中断された方、もともと肝機能に問題があって抗真菌剤が飲めない方や貴女の様に内服治療を好まない方、そして抗真菌剤を内服しても十分な効果が得られない方もいらっしゃいます。そういう患者さんに最新の爪白癬のレーザー治療をご紹介いたします。これは爪と爪周囲にレーザーを照射し、そのときに生ずる局所の熱で病原真菌を死滅させ、爪白癬を治す治療です。施術時、レーザー照射部位に熱感があり痛みと感じる人もおられます。我慢できる範囲の不快感ですむ場合が多いので、通常は施術前の麻酔処置は行いません。月に1回のペースで3回から5回程度繰り返し治療します。

 
保険適用外診療の価格